ホーム >>現金での預入及び送金を利用するお客様へのお知らせ

 交通銀行東京支店
営業部
2018年8月

 

 

現金での預入及び送金を利用するお客様へのお知らせ

 

 

   お客様各位:

   8月20日より当行の窓口での、現金を使用した預入、海外送金、振込に関する行内規定が制定されたことに伴い、下記のとおり対応いたします。

  
    1.1日あたり総額100万相当額を超える現金での預入をされるお客さまには、2週間以内に発行された他金融機関から出金した原資証明を提出して頂く必要がございます。原資証明の確認ができない場合は国内振込の方法より口座への入金をご利用下さい。

    2、送金業務:現金による海外送金業務及び振込業務の取扱いには、お手持ちの現金を一度お客さまが当行で保有している口座に預入してからの手続きになります。現金の預入基準は上記第1条同様です。当行に口座を保有していないお客さまによる現金での送金業務の取扱いはお断りいたします。

    3、原資証明の提示を求めた際に、例えば原資証明が配偶者名義だった場合、夫婦関係を証明できる書類の提出をお願いいたします。またお客さまが資金を故意に分散させ複数のお客さまによる1人のお客さまに入金しているケースが見受けられた場合,お客さまの預入をお断りさせていただきます。
  


  ※詳しくは店頭窓口へお問い合わせください。▷▷▷▷▷ TEL:03-6822-9966
 

 

 
 
         

 

 

お問合せせ | サイトマップ | リンク集 | Rules
 
Copyright (C) 2000 BANK OF COMMUNICATIONS TOKYO BRANCH, All Rights Reserved.